本文へスキップ

ディスインフレ(ディスインフレーション)とは

ディスインフレ(ディスインフレーション)とは



ディスインフレ(ディスインフレーション)とは

ディスインフレ(ディスインフレーション disinflation)とは、インフレから脱却したものの、デフレには至っていない状況のことです。インフレ率(物価上昇率)が低下している(物価は上昇しているが上昇率が下がる)状況のことをいい、物価が下落するデフレには至っていない状況のことを指します(デフレではインフレ率(物価上昇率)がマイナスとなります)。



景気とディスインフレ

景気が良くなっている時はモノやサービスがよく売れますので、物価は継続的に上昇(インフレ)しやすくなります。逆に、景気が悪くなると、モノやサービスが売れなくなりますので、物価は継続的に下落(デフレ)しやすくなります。
ディスインフレは、物価が上昇しているが上昇率が下がっている状況(デフレには至っていない)のことですので、モノやサービスの需給が緩む景気後退局面、すなわちインフレの終了期に起こりやすい状況となります(バブル崩壊後の日本の経済がこのディスインフレの状況となっていました)。

またインフレの状況になっている時、インフレ率(物価上昇率)を抑制するため中央銀行が金融引き締めなどの金融政策を行えば、経済はディスインフレの状況となりやすくなります。













株式マーケットデータ

市場の相場や需給を把握する際に見ておきたいデータを集めたサイトです。

株式投資大百科

株式投資の総合サイトです。

← デフレとはへ戻る | トップ | 財政政策とはへ進む →


※その他「経済学」に関する記事は以下


経済学を学ぼう


経済の基礎知識

経済とはー経済学を学ぶー

需給(需要と供給)とはー需給ギャップについてー

合理的経済人と行動経済学について

景気とは

景気で変わる消費動向

経済成長率・潜在成長率とは

お金とは何か

金融とは

近代経済学の父 アダム・スミス

アダム・スミスとは

分業すれば国は豊かになるーアダム・スミスー

自由放任◎!ーアダム・スミスーだが市場は失敗することもある

社会主義の父 カール・マルクス

カール・マルクスとは

資本論とはーカール・マルクスー

社会主義とは(共産主義との違い)ーカール・マルクスー




20世紀経済学者代表ケインズ(1)

ジョン・メイナード・ケインズとは

乗数効果とはーケインズー

消費性向・貯蓄性向とはーケインズー

累進課税とは&収入と所得の違いーケインズー

20世紀経済学者代表ケインズ(2)

企業にお金を使わせるにはーケインズー

流動性の罠とはーケインズー

ニューディール政策(ケインズ理論を採用した例)

ケインズ理論の問題点

新社会主義 ミルトン・フリードマン

ミルトン・フリードマンとは

政府に委ねるべきでない施策14項目ーフリードマン−




インフレとデフレについて

インフレとは

インフレが加速すると?ハイパーインフレとは

デノミネーションとは

ジンバブエはどうやってインフレを解消した?

デフレとは

ディスインフレ(ディスインフレーション)とは

財政政策と金融政策

財政政策とは

為替介入とは

金融政策とは

日銀による金利の引き下げ・引き上げ

バブルについて

バブルとは

日本がバブルになったキッカケ

バブル期に日本企業が土地神話をもとに行った財テクとは?

バブル期の空前の株ブームとは

バブル期、しばらく金利を上げれなかったのはなぜ?

なぜ日本のバブルははじけたのか




通貨について

基軸通貨とは

震災の後、なぜ円高になったのか?

リーマン・ショックを振り返る(1)

米国の商業銀行・証券会社・投資銀行とは

サブプライムローンとは

パッケージ商品となったサブプライムローン

リーマン・ショックを振り返る(2)

リーマン・ショックはなぜ起こった?

リーマン・ショックの影響(その後)