本文へスキップ

銅価格の特徴

銅価格の特徴



世界の銅の需要と銅価格の特徴

世界の銅の需要は、年間2200万から2300万トンほど。うち1000万トンほどは中国が占めています。ゆえに、銅価格は中国経済の影響を受けやすい特徴があります。中国の銅の需要は、その6割程度をインフラ(電線など)が占めています。中国は、年300万トン強の銅を輸入している純輸入国です。

世界の銅需要は、1960年以降、年3%程度で拡大しており、銅の国際相場の最高値は2011年の1ドル10,000ドル台。

日本の銅需要

日本の銅需要は、年間100万トン程度。


:姉妹サイト「株式投資大百科」の解説ページ


銅価格の推移

銅価格(NY銅)の推移は、当サイトの姉妹サイト「株式マーケットデータ」で確認できます。





動画で解説ーYouTube−






関連記事

姉妹サイト「株式投資大百科」より























← 金を生産するためのコストはいくら?へ戻る | トップ | ラニーニャ現象とは(エルニーニョ現象との違い)へ進む →


※その他「商品(コモディティ)」に関する記事は以下